スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
<< もう一度あの日に戻るとしても同じ道選ぶだろう* | main | 夏の午後に虹がかかる* >>
ばいばい
 
先ほど彼と、
正式にお別れしてきました。



12月に諸々あって別れたんだけど、
それから2度連絡があって。

こないだの2度目の連絡を境に正直、
心が揺れ動いたりしちゃったりしていました。




彼の家にあったあたしのもの、
先ほど彼が全部返しに来ました。


あたしの家にあった彼のもの、
全部彼に渡しました。



くだらない漫画とか、
わけわかんない靴下とか、
数え切れない写真も渡しました。



荷物を渡しに来てくれたのは

このままの状況だとよくない。
‥って判断してくれた最後の優しさだったのかな。















正直、なんだかんだ言って大好きでした。




あたしの嵐もなんだかんだいいつつ許してくれたし、

あたしの我侭もたくさん聞いてくれました。





付き合うなんてよくわかんなかったあたしに
一緒にいる楽しさを教えてくれました。


数え切れないほど
たくさんの場所に連れて行ってくれました。


言ったことない場所にも、行きたい場所にも、
全部全部連れて行ってくれました。




正直、自分にうぬぼれていて
彼はまだあたしのことを好きだと思っていたの。


だけど彼はもう立ち往生するあたしを置いて
ずいぶん先のほうを歩いていました。




正直びっくりしたし、ショックでした。





お友達には全然平気とか、気にしてないとか、
彼のことはすっかり忘れた‥

なんて口では言っていたけど
心はまだ、好きだったのかもしれない。


‥かもしれないじゃなくて、好きだった。好きなの。







あたしから先に別れるって言い出したのに
都合悪くなるとぐずるなんて自分が嫌になるけど。


だけど今日だけは許してください。






どうしようもないけど。





いまでも本当はすきだけど。






バイバイが悲しいなんて
決して言える立場じゃないけど。





涙は止まらないし、



明日が見えない。








ごめんね。

いっぱいいっぱい傷つけてごめんね。





もっともっと大事にしてあげたらよかった。




もっともっと一緒にいればよかった。




たくさん話も聞いてあげたらよかった。



なんであの仕事をしているか聞いてあげたらよかった。

‥結局聞きたかったのに、
怖くて最後まで聞けなかった。






今のあたしには泣く資格なんてないけど後悔だらけ。

02:21 - comments(1) -
スポンサーサイト
02:21 - - -
COMMENT
えいこー‥(。;ω;)
こりん | 2010/02/26 1:44 PM